アーティストインレジデンス「Moi Moi Konnichiwa」

10月から11月末までの2ヶ月間、アーティストインレジデンスの「Moi Moi Konnichiwa」というプロジェクト名でフィンランドのトゥルクに滞在しています。

トゥルクにやってきて2週間が経ちました。
この間、街を散策したり、ギャラリーを巡ったり、海岸沿いの森を散歩したり、バスに乗ってヘルシンキまで足を伸ばしてみたりと滞在生活にも少しずつ慣れてきました。

Two weeks have passed since I came to Turku.
During the past two weeks, I took a stroll through the city, walking around the galleries, walking along the coastal forest, going to Helsinki by bus, I got used to staying life little by little.

気温は日本の11〜12月ぐらいのもので、寒さも思ったほど厳しくはなく、晴れた日の日差しはむしろ暑いくらいです。
日本でも青森より北に行ったことが無かったもので、念には念をと気合の入った重装備で渡欧したのですが、おかげで何の心配も無く過ごせています。
月末には、更に北にあるイヴァロまで行ってみようと思っています。

The temperature is similar to that of November or December in Japan, the coldness is not as severe as I thought, the sunlight on a sunny day is rather hot.
I have never been to the north from Aomori in Japan, so I came to Turku with heavy equipment in full consideration, but as a result I am able to spend without any worry.
I think that I will go to Ivalo north of Turku at the end of the month.

街で歩いているとちょくちょく話しかけられることもあり、先日は神戸で数年暮らしていたという老紳士とお話ししました。
若い女の子に「日本人ですか?日本大好きです!」と声をかけられることも。
観光地ほどごった返すこともなく、街の人も親切で、緩やかな空気の流れる居心地の良い街です。

When walking in the city, I often be spoken to. The other day I talked to an old gentleman who lived in Kobe for several years.
Furthermore, I was told to a young girl, “Are you Japanese? I love Japan!”
Turku does not get as crowded as sightseeing spots, people in the city are also kind, and it is a comfortable city where gentle air flows.

特に印象深いのは、日の差し方と風景の色でしょうか。
湿度が違うとここまで変わるのかと思うほど、日差しに照らされた建物や木々の色合いが、普段自分が目にしてきたものとはまるで違って見えます。
もちろん建物の様式も育っている植物も日本とは異なりますが、2週間も過ごしてみればそれらには案外慣れてきます。
それ以上に、光の違いが与える印象は自分にとって大きな衝撃でした。

Especially impressive is the sunshine and the color of the landscape.
I was surprised that the scenery is so different if the humidity is different.
The colors of the buildings and trees illuminated by the sunlight are totally different from what I usually see.
Of course buildings and plants are different from Japan, but I got used to them unexpectedly in two weeks.
More than that, the impression given by the difference in light was a great emotion for me.

日々少しづつ日照時間も短くなり、日差しも徐々に変化しています。
日の出の時間は初日と今ではもう20分以上も違います。
街の表情が日毎に変化していくことで、同じ時間に同じ場所を歩いてみても新しい発見がある、それが最近の楽しみです。

Day by day little by little the sunshine time is shortened and the sunlight is changing gradually.
The sunrise time now is over 20 minutes later than the first day.
As the City’s expressions change every day, even if I walk the same place at the same time there is new discovery. That is my recent enjoyment.