池原 悠太 個展「クオリアに祈る」

 

岐阜のGALLERY CLEFにて個展を開催いたします。

“クオリア”と”アフォーダンス”をキーワードに、無意識の層が重なることで見えてくる(もしくは感じる)、「わたし(あなた)にしか見えない何か」をテーマとした個展です。

5月27日・5月28日在廊予定

会期 2017年5月27日(土)~6月11日(日) 会期中無休

時間 10:00〜18:00

会場 GALLERY CLEF
〒500-8116 岐阜県岐阜市殿町1-12
http://gallery-clef.com/


目には見えず手に触れることもできないけれど確かに感じる”何か”

「あの青々とした空の感じ」「春の夜の空気の、あの感じ」

風や光や気温やにおいといった、不定形ながらも確かな存在が、

重なり、繋がり、”主観的な感覚質”(クオリア)を体験させる。

“空虚”が在るということ。

名前をつけることの出来ない何かを形にしてみたい。

無意識をどこかへと導く自然界のアフォーダンス。

それらは尊さであり恐れでもあり、信仰へと昇華されていく。

無意識に獲得された意味を繋ぎ合わせることで

祈るべきものが何か、その片鱗が見えてくるだろうか。